2ちゃんの気になる記事、笑える記事を毎日UPします。

    1:2013/11/25(月) 02:53:05.13 0 ID:
    コスプレとは好きなキャラクターに扮することだ。主に漫画やアニメ、ゲームのキャラが
    題材になるが、いま、中国である人物に扮した女性が話題になっている。

    彼女が選んだのはなんと「毛沢東」! 「生き返ったのか!?」と驚くほどソックリな姿に
    注目を集めたのだが、彼女にはソックリならではの悩みがあるらしい。

    ・毛沢東ソックリな女性・陳さん

    「毛沢東に神似」と言われているのは、中国人女性の陳燕(ちん・えん)さん(57)だ。
    髪を整え、人民服を着れば、中華人民共和国・初代主席の毛沢東ソックリ! 

    熱烈な信奉者も納得のクオリティで、彼女がピッと腕を
    あげると「主席! 主席!!」と歓声があがるほどだそうだ。

    ・友人に勧められて毛沢東コスに目覚める

    陳さんが “毛沢東コスプレ” に目覚めたのは2006年のことだ。彼女は当初、
    別の俳優のソックリさんを目指していた。だが、友人のメイクアップアーティストが、
    陳さんの顔立ちが毛沢東に似ていることに気がついたそうだ。

    そこで、オーディション番組に「毛沢東のソックリさん」として
    出場したことがきっかけで、この“毛沢東コスプレ”に目覚めたのだという。

    ・一躍人気者に! だが同時に女性としての悩みも

    あまりにも似ていたため、一躍有名人となった陳さん。営んでいた建材業をやめ、
    2007年には正式にパフォーマーとしてデビューしたそうだ。地元政府の関係部署からも
    「応援する」とお墨つきまでもらったという。

    しかし、彼女は名声と得たと同時に女性として大きなものを失ってしまった。

    ・夜の生活がなくなる / 夫「毛沢東を抱いているみたいで無理」

    陳さんによると、毛沢東の格好をするようになってから、夫との夜の生活がなくなって
    しまったというのである。激似すぎるため、夫も陳さんのことが毛沢東にしか
    見えないうようで、「毛沢東を抱いているみたいで無理」と話しているとのこと。

    ・夫とは半別居状態に

    それだけではなく、さらに2人は半別居状態になっているそうだ。2010年頃から二人の仲は
    修復しつつあるというが、現在も、夫と息子は陳さんの毛沢東姿に反対しているという。

    ・プロとしてパフォーマンスに励む陳さん

    家族の思いには、陳さんも心を痛めているらしい。
    しかし、プロのパフォーマーとして一切の妥協はしない。

    大好きな麻雀も控え、自宅では毛沢東の所作をいつも研究しているそうだ。
    そんな彼女の夢はテレビドラマへの出演とのことである。

    右側メガネの女性の衝撃的な顔が全てを物語る:
    ?w=580&h=434

    ソース(ロケットニュース24):
    http://rocketnews24.com/2013/11/22/389945/

    【【悲報?】毛沢東そっくりの陳さん(57・女)、夫「毛沢東を抱いてるようだ」と夜の生活がなくなり半別居状態に】の続きを読む

    1:2013/11/23(土) 05:48:14.79 P ID:
    永遠のライバルと言われる埼玉県と千葉県。両県民たちは、日頃から苛烈なバトルを繰り広げているらしい。千葉県出身の妻を持つ東京都のサラリーマンJさん(50才)が、
    その様子を告白する。

     * * *
    千葉県の奥地で生まれた妻(47才)の最大のライバルは、埼玉県出身者。ちょっとでもかばうと、罵詈雑言とテレビのリモコンが飛んでくるし。

    それ以来、妻が“サイタマ”と言ったら口をつぐむことにしているんだけど、先日、息子が初めて連れてきた彼女がよりによって…。

    彼女が帰ったとたん、だよ。なぜダメか、詰め寄る息子に「あんた、埼玉は海がないのよ! ひらった~い土地に田んぼがず~っと広がっているだけのつまらない県なのよ」と。
    「だからなんなんだ、千葉だって変わりねえだろ!」と言う息子に「あのねぇ。千葉には海があってディズニーランドがあって空港があるの。どういうことかわかるっ? 
    埼玉の人とは合わないってことよ! 今すぐ別れなさい」。

    でも息子も息子だよ。なんで47もある都道府県から埼玉の娘を連れて来るの~。これから家の中、モメるなぁ。ヤだなぁ~。

    ソース:NEWSポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20131122_228031.html

    【【社会】千葉県出身妻 息子の彼女が埼玉出身と知り「今すぐ別れろ」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    お茶どうぞブログパーツ