1:2013/12/13(金) 23:26:37.57 ID:
間違ってるとことかあったらバンバン指摘してもらって構わないから見てってほしい

4:2013/12/13(金) 23:27:31.85 ID:
>>1
見てってじゃなく見ていってかな?

6:2013/12/13(金) 23:27:49.38 ID:
>>1
お前は間違っている
考え直せ

12:2013/12/13(金) 23:30:18.48 ID:
は号

17:2013/12/13(金) 23:33:43.21 ID:
ルノーFT17
世界で初めて旋回式砲塔を装備した戦車。乗員区と機関区を区切ったことにより操縦性が格段に向上し今までの戦車の欠点であった車内の環境を改善させた。小型で2人乗りのことからも高く評価され、各国に多大なる衝撃を与えた。

長すぎるみたいだから区切っていく

18:2013/12/13(金) 23:34:33.66 ID:
第一次大戦後半から実戦に投入され、その実用性の高さを証明した。第一次大戦後は各国に採用、ライセンス生産され、第二次世界大戦の初期まで現役であった。

19:2013/12/13(金) 23:36:56.15 ID:
フランスのルノー社が開発し、ルノーが乗用車で培ったノウハウを応用し、戦車を車のように小型化することに成功した。武装は37mm砲又は8mm機関銃を装備し、元々サンシャモン戦車の支援を任務としたが従来の戦車には十分圧倒できる性能であった。

20:2013/12/13(金) 23:38:08.99 ID:
第一次大戦後も長らく使用されたが、第二次世界大戦が始まった頃には既に旧式化が否めず、第二次世界大戦勃発時には殆どが退役していた。

誰も見てないね
みんなルノー嫌いなの?
かわいいのに...

22:2013/12/13(金) 23:39:32.20 ID:
ハチマキアンテナ標準装備 時代に先駆けディーゼル車

24:2013/12/13(金) 23:40:01.68 ID:
どうでもいいがルノーはマイナーだと思うんだ。戦車史的には重要だけど

25:2013/12/13(金) 23:40:11.58 ID:
FT17には幾つかの派生型が生まれた
FTBS 75mm榴弾砲を装備した火力支援型。FT小隊に1輌が支援として編成されていた。
NC型 日本や中国で使用された改修型。エンジンなど機関を強化しており、原型より性能が向上している。
D1戦車の元となっている。

34:2013/12/13(金) 23:44:27.50 ID:
>>25
小柄で可愛いなw
でも横転しそう

26:2013/12/13(金) 23:40:11.91 ID:
マレーに突進 大勝利 だけれど戦車はご勘弁

27:2013/12/13(金) 23:40:59.80 ID:
装甲は紙細工で 主砲は当てても砕け
返り討ち

28:2013/12/13(金) 23:41:19.12 ID:
全然有名じゃない件
ミリオタには有名なのか知らんが

29:2013/12/13(金) 23:41:45.04 ID:
やわらか戦車 チハたん∩(・ω・)∩ばんじゃーい

30:2013/12/13(金) 23:42:40.13 ID:
これがチハ車の戦車道

31:2013/12/13(金) 23:43:24.81 ID:
ルノーちゃん好評じゃなかったからもっと有名なのする

T-34
T-34は、今までのBTシリーズの集大成として登場した傑作戦車である。
BTシリーズをもとに足回りを発展させて、柔らかく大きな履帯により不整地でも安定した走行が可能となった。

32:2013/12/13(金) 23:43:55.62 ID:
また、防御力にも秀でた所があり、砲塔の前面装甲はKV-1と同じ90mmである。更に避弾経始を利用した傾斜装甲を全面的に取り入れており、従来の戦車よりも高い防御力を備えることができた。

33:2013/12/13(金) 23:43:59.28 ID:
チハたん譲りの4センチ7 機関の馬力も4割増し

35:2013/12/13(金) 23:44:41.71 ID:
リベット廃して溶接で 重榴弾でも受け止める

36:2013/12/13(金) 23:45:10.63 ID:
全般的な性能でも同時期の主力戦車であった4号戦車やシャーマン戦車よりも優れており、スターリングラードではドイツの4号戦車に対してしばし優位に立つことが多かった。また、ディーゼルエンジンを採用したことにより、被弾炎上に強く、寒冷地でもよく稼働した。

37:2013/12/13(金) 23:45:28.72 ID:
飛行機と艦船 火砲も開戦控えて
大増産

38:2013/12/13(金) 23:45:33.10 ID:
どうでもいいけどなんで一つのレスにまとめないんだ
見難い

42:2013/12/13(金) 23:46:42.13 ID:
このT-34が各国の戦車開発に与えた影響は大きく、「T-34ショック」と呼ばれるほどであった。ドイツのパンター中戦車はこのT-34のコピーであると言われる。

>>38
ごめん俺もそうしたいけど行が長すぎるって言われるの

40:2013/12/13(金) 23:46:18.83 ID:
戦車は後回し 開発進まない

41:2013/12/13(金) 23:46:23.76 ID:
ルノーB1オナシャス

43:2013/12/13(金) 23:46:53.62 ID:
これがチヘ車の戦車道

44:2013/12/13(金) 23:47:02.34 ID:
パンターはT34のパクり
とか言わないように!

50:2013/12/13(金) 23:48:33.25 ID:
>>44
おそかったなw

45:2013/12/13(金) 23:47:30.34 ID:
ドイツがパンター中戦車やタイガー戦車を投入するようになるとT-34も改良が進められ、85mm砲を搭載したT-34/85が登場した。このため、76.2mm砲搭載のT-34はT-34/76と呼ばれるようになった。

46:2013/12/13(金) 23:47:45.88 ID:
歩兵支援車の時代を過ぎて 元から見据える敵戦車

47:2013/12/13(金) 23:47:53.19 ID:
いやまだ行余裕あるだろ

54:2013/12/13(金) 23:49:27.51 ID:
>>47
もう少し頑張ってみる

48:2013/12/13(金) 23:48:11.46 ID:
T-34 85は実質重戦車のKV-1と変わらないので
KV-2を作ることに

49:2013/12/13(金) 23:48:29.37 ID:
15トン縛り捨て去って 重装甲で大馬力

51:2013/12/13(金) 23:48:54.02 ID:
T-34シリーズはその信頼性から戦後も長らく使用され、朝鮮戦争ではチャフィー軽戦車を圧倒し、イージーエイトシャーマンに対しても互角の勝負を繰り広げた。現在でも一部の国が現役にある。

52:2013/12/13(金) 23:49:02.67 ID:
忍法帳足りないのん?

53:2013/12/13(金) 23:49:04.34 ID:
鋳造砲塔 新エンジン 生産性は言うまでも
間に合わない

55:2013/12/13(金) 23:49:38.38 ID:
鹵獲されるより 湖の底

56:2013/12/13(金) 23:50:13.81 ID:
これがチト車の戦車道

57:2013/12/13(金) 23:51:11.91 ID:
M3リー中戦車
来るべき新型戦車に備えて75mm砲装備の戦車が必要とされたが、当時のアメリカの戦車開発力は他国に比べ遅れを取っており、大型の中戦車に必要な強力なエンジン、また、75mm砲を搭載しうる砲塔も開発されておらず、現状で75mm砲搭載の新戦車を開発することは難航していた。

58:2013/12/13(金) 23:51:44.10 ID:
ボディサイズはティーガー並で 電動砲塔バスケット

60:2013/12/13(金) 23:52:41.07 ID:
そこで、エンジン、砲塔の開発は後回しにし、その間の繋ぎ的存在として開発がスタートしたのがM3中戦車である。戦車エンジンの代わりに出力の大きな航空機用エンジンを搭載し、M2中戦車ベースの車体に75mm砲を直接搭載し、半ば強引に開発したものであった

61:2013/12/13(金) 23:52:49.18 ID:
75ミリの長砲身 40km/hの機動力

62:2013/12/13(金) 23:53:32.26 ID:
しかしその分開発スピードは速く、信頼性のある戦車となった。航空機エンジンにより車高は上がり、車体に直接搭載したために射界に制限があったが、部品を統一したため、違う生産ラインでも部品供給が容易になった。

63:2013/12/13(金) 23:53:38.49 ID:
装填装置が動かない 砲が無いから貼っておけ
ベニヤ板

64:2013/12/13(金) 23:53:51.16 ID:
グラントのベースだな

66:2013/12/13(金) 23:54:24.30 ID:
開発を急いだためにアフリカ戦線でドイツに苦戦していたイギリスに対して早急に支援をすることが可能になり、アフリカ戦線での劣勢を巻き返した要因にはこのM3中戦車の存在があるといっても過言ではない。

67:2013/12/13(金) 23:54:24.56 ID:
実験の彼方に 描く新技術

68:2013/12/13(金) 23:55:05.69 ID:
これがチリ車の戦車道

70:2013/12/13(金) 23:56:11.64 ID:
その信頼性から同盟国であるイギリスやソ連においても好評であり、敵国であるドイツにおいても、過酷なソ連の寒冷地でも稼働することから鹵獲された一部車輌が戦闘に参加している。また、その信頼性や部品の供給、車体など多くの点が後のM4シャーマン戦車に生かされている。

71:2013/12/13(金) 23:56:11.47 ID:
チハ車体に野砲を積んで 火力は任せろ砲戦車

115:2013/12/14(土) 00:53:28.88 ID:
>>71
砲戦車は日本の戦車の話題で何故か無視されるんだよな

116:2013/12/14(土) 00:54:00.53 ID:
>>71
一式か……

72:2013/12/13(金) 23:56:47.66 ID:
戦車と機動戦 無理だけど 頼る装甲50ミリ

73:2013/12/13(金) 23:57:29.86 ID:
砲塔に付いてるのは57mm砲だな

78:2013/12/13(金) 23:59:45.88 ID:
>>73
37mmだったと思うけど57mmなのか
タイガー重戦車
恐らく第二次世界大戦の戦車で最も有名な戦車の一つ。6号戦車として開発がスタートしたが実際は5号戦車パンターより開発時期は早い。堅牢で大きな車体に大型の砲塔を備えた。これは88mm砲を装備するためである。75mmクラスが主流だった当時

83:2013/12/14(土) 00:01:15.53 ID:
>>78
37mmだすまそ

74:2013/12/13(金) 23:57:57.37 ID:
フィリピンルソンで決死の抗戦 壕で待ち伏せシャーマンも
黙らせる

75:2013/12/13(金) 23:58:50.76 ID:
物量戦では 勝負にならぬ

76:2013/12/13(金) 23:59:17.64 ID:
フィリピン占領直後の帝國陸軍最強戦車は鹵獲したM3軽戦sうわなにをするやめ

77:2013/12/13(金) 23:59:32.96 ID:
これがホニ車の戦車道

79:2013/12/14(土) 00:00:23.43 ID:
当時においては非常に強力な砲であったが、その分反動や重量が必要なため、必然的にこの大きさになった。
その火力、防御力は群を抜いており、同時期のT-34、KV-1、チャーチルシリーズ、M4シャーマンなどを容易に撃破することができた

80:2013/12/14(土) 00:00:38.78 ID:
大地に響く1200馬力 120ミリの国産砲

81:2013/12/14(土) 00:00:57.54 ID:
しかし機動性には難があり、侵攻戦には向かず、防衛戦において真価を発揮する戦車であった。故障も頻繁し、整備性もあまりいい戦車とは言えず、そういう意味では重戦車ながら問題のある戦車であった。
初の実戦投入ではアフリカ戦線に配備された。

89:2013/12/14(土) 00:06:54.49 ID:
>>81
ティガーのデビュー戦って東部じゃなかったか?
しかも泥にはまってフルボッコという散々な結果に

91:2013/12/14(土) 00:08:33.54 ID:
開発が進み、リトルウィリーとビッグウィリーの2タイプの車輌が試作されたが、ビッグウィリーがボツになってリトルウィリーを元に戦車の本格的な開発が始まった。それによってMk.1は2タイプが完成した。雄型と雌型である。雄型は砲を装備し雌型は機関銃を装備している。
>>89
すまないてっきりアフリカかと

82:2013/12/14(土) 00:01:11.04 ID:
稜線射撃だ油圧サス 3km先にブルズアイ

84:2013/12/14(土) 00:01:56.22 ID:
苦境の時代を乗り越えて 大和魂今もなお
ここにあり

85:2013/12/14(土) 00:02:33.61 ID:
初期型で故障もあったものの、その強力な戦車の登場は英米軍に大きな衝撃を与えた。オットーカリウスなどはこのタイガー戦車でめざましい戦果を挙げている。

86:2013/12/14(土) 00:03:08.51 ID:
素敵なこの国 守り抜く誓い

87:2013/12/14(土) 00:04:22.63 ID:
これが10式の戦車道

これが日本の戦車道

88:2013/12/14(土) 00:05:28.10 ID:
Mk.1戦車
世界で初めて実用化された戦車。
長期化する第一次大戦の塹壕戦を打破すべく、イギリスが塹壕を乗り越えるためにキャタピラ(無限軌道)を使い、装甲を施し歩兵を支援しながら進撃するというコンセプトのもと開発がスタートした。実は海軍の発案であり、最初は「陸上戦艦」という大袈裟な名前の計画であった。

90:2013/12/14(土) 00:06:58.37 ID:
開発が進み、リトルウィリーとビッグウィリーの2タイプの車輌が試作されたが、ビッグウィリーがボツになってリトルウィリーを元に戦車の本格的な開発が始まった。それによってMk.1は2タイプが完成した。雄型と雌型である。雄型は砲を装備し雌型は機関銃を装備している。

92:2013/12/14(土) 00:10:47.72 ID:
日本でも雌型が輸入されている。ソンムの戦いではこのMk.1が大量に投入され、大きな被害を出しつつも、戦車の有用性を証明した。
このMk.1によって「戦車」という兵器のカテゴリが生まれたのであり、その後の兵器に多大なる影響を与えたことは言うまでもない。

93:2013/12/14(土) 00:12:43.10 ID:
有名な戦車をまとめたと言っといて実はこれしかまとめてない
要望あったら考えるけど誰も見てないみたいだしここらでやめとく

94:2013/12/14(土) 00:15:01.51 ID:
Ⅲ号戦車とⅣ号戦車、どうして差がついたのか……慢心、環境の違い……

97:2013/12/14(土) 00:20:42.15 ID:
>>94
マジレスすると砲塔リング直径の差

102:2013/12/14(土) 00:28:43.83 ID:
>>94
元々グーデリアン辺りの将軍はⅢ号を主力戦車、Ⅳ号を支援戦車として機甲師団を構想してたんだよな
初期は電撃戦に見られるようにドイツ陸軍は軽快な機動性を重視してた
その意味で50mm長砲身のⅢ号と75mm短砲身のⅣ号になった
車体の容量でⅢ号の発展性が無く、戦車の進化に付いて行けなかっただけ

98:2013/12/14(土) 00:23:05.25 ID:
M1エイブラムス
チャレンジャー2
90式
レオパルト2
メルカバ
T72神
99式
ざっとこんなもんか?
K1?天馬号と遊んでればいいよ^ ^

100:2013/12/14(土) 00:26:19.01 ID:
>>98
ルクレルク、アージュン、アリエテも加えてあげてくれ。

101:2013/12/14(土) 00:27:43.53 ID:
ルクレール忘れるとか鬱だ氏のう

103:2013/12/14(土) 00:29:51.80 ID:
メルカバ主力戦車
イスラエルが誇る世界最高峰レベルの戦車。兵士を大切にするというイスラエルの考え方から防御が徹底して行われ、あらゆる角度、あらゆる武器からの攻撃に耐える。まずセンチュリオンベースのプロトタイプが試作され、それを参考に完成した。

104:2013/12/14(土) 00:30:45.81 ID:
不整地でも機動性を確保できる足回りによってエイブラムス並の機動性を誇る。当初はソ連の旧式戦車を撃破するために105mm砲が装備されたが現在では120mm滑腔砲が採用されている。実戦でもその性能は発揮され、ソ連のT-72を遠距離より

105:2013/12/14(土) 00:31:17.69 ID:
ソ連のT-72を遠距離より多数撃破し一躍有名になったことでも知られる。

これしか書けなかった

107:2013/12/14(土) 00:34:46.02 ID:
そして押井守のお気にいり

111:2013/12/14(土) 00:44:06.25 ID:
ルクレール
フランス製のMBT。チャレンジャー2やエイブラムスよりも新しい戦車のため技術的にも新しいとされる。 武装は標準的な120mm滑腔砲、同軸12.7mm機銃など、いたって普通であるが、優れた自動装填装置や射撃システムを装備しており、高い攻撃力を誇る。

112:2013/12/14(土) 00:44:47.91 ID:
特に行進間射撃が優秀で、その命中率は世界トップクラスとされ、エイブラムスを上回るとも言われる。また、開発当初から高度な電子技術を用いており、従来よりも味方間の連携が容易になった。このことからルクレールはしばしば第3.5世代MBTに分類されることがある。

113:2013/12/14(土) 00:45:18.93 ID:
装甲やエンジン類など、定期的に整備などが必要な箇所をモジュール化しており、そういった点でも高く評価されている。

114:2013/12/14(土) 00:52:25.07 ID:
ドイツってWW2で戦車大国みたいなイメージで扱われてるけど
東部戦線の泥に難渋して補給もままならずKVとかT34とかに蹴散らかされてた
ザコだよな

117:2013/12/14(土) 01:06:08.41 ID:
>>114
ドイツの戦車は表面的に見れば大したことないよ
ドイツの評価点は戦車の使い方とそれに関する諸兵科連合
そしてそれが効率よくできるように設計されてるのがドイツ戦車
戦車を戦法にどう組み込むかを追求したから戦車大国

118:2013/12/14(土) 01:06:31.56 ID:
M1エイブラムス戦車
数ある主力戦車の中でもトップクラスの性能を誇るMBT。湾岸戦争などでその性能の高さが証明された。
元々はM60戦車の後継のために西ドイツと開発を進めたMBT-70計画が頓挫したことにより開発がスタートした

119:2013/12/14(土) 01:07:08.71 ID:
120mm砲の搭載を計画したが、初期型では105mm砲が搭載している。しかし電子機器による射撃システムは従来のどの第2世代戦車よりも向上し、高い命中率を誇る。その高い防御力も特徴である。避弾経始を狙った平面で構成された装甲はT-72の直撃弾を弾くほどであった。

もうどうでもよくなってきた

120:2013/12/14(土) 01:07:38.53 ID:
また装甲及び砲弾には劣化ウランを使用し、高い貫徹力と防御力を持つものの、一部では放射能の心配もされているっぽいけど多分大丈夫だろう。
またエイブラムスはガスタービンエンジンを採用し、小型で出力が高く、信頼性も高いが、燃費が非常に悪いことで有名である。

121:2013/12/14(土) 01:08:11.49 ID:
岸戦争ではIFFがないことにより誤射による被害が目立ったが、M1の装甲はM1の主砲弾に耐えることが証明されている。現在でも様々なアップデートを行いながら第一線で活躍している。

122:2013/12/14(土) 01:08:18.72 ID:
現代戦車解説おもしろいな

123:2013/12/14(土) 01:23:53.79 ID:
90式戦車
戦後3代目の国産戦車であり、第3世代MBTにあたる。世界的にも高い性能を有しているとされ、高度な射撃システムによってトップレベルの命中率を誇る。自動装填装填を採用し乗員は3名になり人件費は下がったとされるが

124:2013/12/14(土) 01:24:38.24 ID:
現場では一人減ったことから苦労することが多いとも言われる。複合素材によって高い防御力を実現し、正面装甲の防御力は高い水準にあるとされる。高度なコンピュータによる弾道計算が行えるうえに自動追尾システムを搭載しているため

125:2013/12/14(土) 01:25:10.65 ID:
不整地での射撃や行進間射撃においても高い命中率を誇っており、その実力はアメリカ軍関係者を驚かせるほどであるという。サスペンションによって車体の高さを変えることができ、命中率の向上に貢献している。

126:2013/12/14(土) 01:25:42.49 ID:
元々北海道から侵攻してくるソ連の機甲兵力を仮想敵として開発されているため、市街地などでの戦闘は不向きである。そのため本州には10式戦車が配備される予定である。

127:2013/12/14(土) 01:26:53.66 ID:
もう疲れた

128:2013/12/14(土) 01:41:32.40 ID:
10だけ頼む

129:2013/12/14(土) 01:41:40.21 ID:
続きはよ

130:2013/12/14(土) 01:50:30.58 ID:
わかった10だけやる

132:2013/12/14(土) 01:54:15.51 ID:
>>130
戻ってきてよかった

131:2013/12/14(土) 01:51:47.78 ID:
ありがと!

133:2013/12/14(土) 02:04:37.21 ID:
10式戦車
日本が誇る最新鋭のMBT。第4世代とも第3.5世代戦車とも呼ばれる。90式戦車と比べて小型軽量化され、かつ複合装甲とモジュール装甲などの採用により防御力は90式よりも向上したとされる。

134:2013/12/14(土) 02:05:20.08 ID:
平地での対戦車戦を意識した90式とは違い、市街地での戦闘を意識した戦車である。
全備重量は44トンであり、着脱式モジュール装甲を外すと40トンになる。これによって国内での戦車の運輸が非常に楽になった。

135:2013/12/14(土) 02:06:05.16 ID:
電子機器による射撃装置は勿論のこと、高度なC4Iシステムによる味方間の連携が高いレベルで行うことができることが本車の最大の特徴でもある。また、スラローム走行及びスラローム走行射撃が可能である。

136:2013/12/14(土) 02:06:38.78 ID:
これは世界的に見ても10式がかなりレベルの高い戦車であることがうかがえる。しかし調達価格は高く、多くの部隊に配備されるまではまだしばらくかかるとされる。

139:2013/12/14(土) 02:08:10.18 ID:
>>136
サンクス
今年の富士見に行ったけど90の方が威圧感があった

141:2013/12/14(土) 02:10:10.00 ID:
>>139
90は50トンあるからねぇ。

とはいえ一般的な第三世代に比べて10トンも軽量。
軽量にできた最大の要因は、
自動装てん装置を導入し、乗員を3人に減らして車内の容積を押さえたこと。
当然使用するべき装甲の量も減るのでだいぶ軽くできた。

140:2013/12/14(土) 02:08:48.90 ID:
>>136
10億円以内に収まったから90式より安いべ。
それに本土の部隊は機動戦闘車(年間調達数20)になることになったから、
数量的に問題はない。

142:2013/12/14(土) 02:10:25.57 ID:
>>140
あ、恥ずかしい...失礼

こんなにわか知識の自己満足に付き合ってくれてありがとうまたそのうちやるかも分からん

143:2013/12/14(土) 02:11:01.78 ID:
>>142
とんでもない、楽しかったよ。

145:2013/12/14(土) 02:14:09.81 ID:
>>142
面白かったよ

152:2013/12/14(土) 03:03:42.13 ID:
>>142
お前のせいで睡眠時間が削られた
責任とってまたスレ立てろよ

146:2013/12/14(土) 02:17:41.18 ID:
>>140
戦車300の機動戦闘車200の予定で普通に本土防衛にも10式使うから全然足りんぞ配備数
そもそも機甲化に配備される戦闘車は偵察車両としてだから主力になることを考えてないし

149:2013/12/14(土) 02:31:15.21 ID:
>>146
戦車定数は別表になることになったから、
数については300に減らすのがマストではなくなった。

それにもともと戦車定数自体、
本来はいま400だが、何だかんだ74あわせて700以上はいるから、
必ずその数におさめなくてはならない、
というものじゃないしね。

150:2013/12/14(土) 02:48:45.46 ID:
>>149
74がオワコンになったからそのポジションを10とキドセンに譲るって方針じゃねえの?
あと300両の意味は10式の更新が終わったころに300両になってますって意味だからやはり配備は少ない
しかも完了した時点で10が旧式戦車扱いになってる可能性が高いし

151:2013/12/14(土) 03:01:44.12 ID:
>>150
機動戦闘車は装輪とはいえ、74式の上位互換に近いようだし、
価格もだいぶ安いようだ。
だから機動戦闘車を大量生産、戦車はいまのライン維持で年13両。

90式だけですでに300両近いんだから、
そう簡単に戦車減勢しないと思うよ。使える戦車を無理に減らしたことはこれまでないし。

138:2013/12/14(土) 02:07:44.24 ID:
まぁ10式の特筆するべき点は、
アクティブサスの導入。

アクティブサスのおかげで、能動的に砲撃後の動揺をとめられるようになった。
たとえばK-2黒豹(笑)が射撃後ぐわんぐわん揺れるのに対し、
10式は撃った直後にピタリと静止できる。

さらに行進間射撃だけではなく、
ぐりんぐりんと縦横に駆けまわりながら射撃をした上に的をブチ抜く。
スラローム射撃は特筆するべき性能。

144:2013/12/14(土) 02:12:34.59 ID:
ちなみに俺がいうのもなんだが、
10式は主砲が完全国産の日本精鋼製になってる。

ラインメタル製のラ国長いことやってたから技術的蓄積もある。
なんでも10式の砲は44口径だが、かなり砲内部の圧力が高い想定で
設計されているようで、
50口径戦車砲並の威力があるんじゃないかと一部で言われている。

147:2013/12/14(土) 02:22:47.80 ID:
面白かった
ありがと