1:2014/01/24(金) 22:14:33.42 ID:

夫が「人に勧められて」と、珍しくアニメのDVDを借りてきました。それは「魔法少女まどかマギカ」。
ネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、ストーリー設定が非常に仏教的で、見れば見るほど
その世界観に引きずり込まれるのだと、お坊さん仲間の間でもかなりの評判になっていた作品です。

とは言え、アニメを見慣れないわたしにとってはあまり見やすいものとは言えず、「そうは言っても、
とにかく3話まで我慢して見ればもう目が離せなくなる」との口コミを頼りに、なんとか頑張って
その3話までを見終えました。なかなかどうして、たしかに先の展開が気になって仕方ありません。
そこからはいっきに最終話までを借りそろえ、あっという間に見終わってしまいました。

お話の中で、「どうして人間は、そんなに魂の在り処にこだわるんだい?」という言葉がありました。
魂は体から離れて生き続けているのに(という設定)、死んで肉体が動かなくなることを深く嘆き
絶望する人間に対し、人外であるキャラクターが投げかける言葉です。その台詞を聞いたときは、
「なるほど仏教的な問いだなぁ」とはたしかに感じました。

実は先週実家の祖父が亡くなりました。91歳という高齢であり体は弱っていましたが、とても
朗らかでユーモアがあり、誰からも愛されるおじいちゃんでした。見慣れていた祖父の「肉体」が
目に見えている間は、その死を現実として受け入れることは難しく、けれどひとたびお骨に
なったとたん、別離の苦しみから明らかに一段落解放されるのかしれません。もちろん、誰も
祖父の「肉体」に執着してるのではありません。親しく過ごしてきた思い出、何十年分もの記憶を
懐かしみ、それをこれ以上重ねていくことができないということを悲しむのであって、肉体が
あるかどうかは問題ではないはずです。アニメのキャラクターが言ったように、人は肉体を
「魂の在り処」として捉え、それを宿している肉体を焼くことで故人の魂を解放し、自らをも
別れの苦しみから解放させようとしているのかもしれません。
http://www.higan.net/kosodate/2012/07/post-31.html

5:2014/01/24(金) 22:18:32.76 ID:
>>1
日本のその頃というと十支族が着いたころか

8:2014/01/24(金) 22:22:49.07 ID:
なんだこの
>>1

11:2014/01/24(金) 22:24:20.28 ID:
1890年 アメリカ:近代兵器 中国:少林寺拳法 日本:近代兵器 朝鮮半島:どんぐりうめぇwwwwww

19:2014/01/24(金) 22:28:04.08 ID:
2014年 アメリカ:ステーキうめぇ 中国:北京ダックうめぇ インド:カリーうめぇ 日本:寿司うめぇ 韓国:トンスルうめぇwwww

20:2014/01/24(金) 22:29:48.68 ID:
ギリシャ:ソクラテス 中国:孔子 インド:釈迦 日本:( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

31:2014/01/24(金) 22:36:17.30 ID:
>>20
我が国はブレがなくてすばらしいな

89:2014/01/25(土) 02:57:32.63 ID:
マジでこの差は何なんだろうな

>>28
大文明や大帝国を築いた国は退化しなきゃならん決まりでもあるのかw
ペルシャ帝国、トルコ帝国、ローマ帝国、ギリシャ、エジプト

42:2014/01/24(金) 22:54:23.65 ID:
日本人の源流がフィリピンあたりに居た海洋民族ってのは今の定説っぽいんだよね。
で、氷河期が終わって海が暖かく水深が深くなって住む場所がヒタヒタになって大海原に出て行って
列島にたどり着いたのが縄文人の先祖。それが3万年前だっけ。

73:2014/01/25(土) 01:07:13.90 ID:
>>42
台湾じゃなかったか?
で日本列島に渡ったのが縄文人→混血しながら日本人になった
太平洋に島々を渡った集団はサモア人やハワイアンに

43:2014/01/24(金) 22:55:12.58 ID:
で、グックは?wwww
>>1

44:2014/01/24(金) 22:55:20.78 ID:
>>1
日本以外の三カ国は土人のままだな。



いや、なんかその時代の方が今より素晴らしい気がする。

50:2014/01/24(金) 23:01:09.41 ID:
紀元前30世紀
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%80%E5%85%83%E5%89%8D3%E5%8D%83%E5%B9%B4%E7%B4%80

因みに、日本にもこの頃作られたと思われるピラミッドがあるのは有名

55:2014/01/24(金) 23:09:14.87 ID:
>>50
なんだ
もうドングリじゃなくて栗の時代じゃないか

59:2014/01/24(金) 23:21:17.21 ID:
>>55
そうそう、とっくに大規模植林でクリを食ってて尚且つ大規模なクリ貿易までしてたw
でも又寒くなって来て三内丸山ではクリが育たなくなって集落が無くなったらしい。
とうの昔から日本は大海洋民族だったらしい。

53:2014/01/24(金) 23:04:28.23 ID:
その頃の日本人(倭人)って今の中国南部あたりで王朝作ってたんじゃなかったか?
>>1
は土地の歴史と民族の歴史をゴチャ混ぜにして都合の良い方だけピックアップする朝鮮人か?

56:2014/01/24(金) 23:09:31.81 ID:
>>53
孔子の時代に孔子自身が、日本は道理にかなった国で君子とそれに従う民がいる。海を渡って移住したいといってるからどうだろ。

54:2014/01/24(金) 23:07:41.70 ID:
因みに日本の創建時の争いはシオンの帰還が原因だと言われている、、え?そう本物のユダヤ人。

http://ameblo.jp/welcome-elohim/entry-10592980075.html

知らない人も多いけどこれは、元伊勢神社の歴史が深く関与してるから、ソノ方面の専門家なら常識の範囲らしい。
一説には、元々列島に居た部族が中東に旅立って、数世紀にわたって又日本列島に戻ってきたのがこの祇園の祭りの
始まりらしい。

69:2014/01/25(土) 00:15:44.36 ID:
あさりうめぇ

70:2014/01/25(土) 00:17:06.86 ID:
こんなクソ坊主とか死ねばいいのに

82:2014/01/25(土) 02:38:44.13 ID:
古代ギリシャ人と現代のギリシャ人に、遺伝的(血統的)な同一性はほとんどないとも言われている
古代ローマ帝国の属州にされたころから多民族との混血がすすみ、ビザンツ帝国、オスマン朝の頃には、
さらに混血と移住が進み、もはや、遺伝的には別の民族に入れ替わっている。

古代中国人と現代の中国人も同様

なので、古代を誇れる遺伝的繋がりは薄い

86:2014/01/25(土) 02:45:21.10 ID:
エジプトではとっくにパンとビールを食してたんだろ

90:2014/01/25(土) 02:59:45.66 ID:
>>1
いろいろ悟るところがあったのは結構だが、いい年して
アニメで気付くというのはいかがなものか。。

93:2014/01/25(土) 03:22:40.73 ID:
縄文人が栽培して食してたのは、どんぐりじゃなくて、クリだよ

クリはうまいよな
栄養価は高いし、日持ちするし
いい食糧だと思うよ