1:2013/12/22(日) 18:02:00.36 ID:

 燃費は3リッター/100km(約33km/リッター)、CO2排出量は70g/kmと、コンパクトカーをもしのぐ環境性能を備えながら、0-100km/hをわずか2.6秒で駆けぬける新時代の
スーパースポーツカー「ポルシェ918スパイダー」。そのステアリングを握る日がいよいよやってきた。舞台はスペインのバレンシアサーキット。887psを路面にたたきつける!



重量物をホイールベース間の、低い位置に搭載していることを示すイラスト。赤く示されているコンポーネントは、前からフロントモーターユニット、
駆動用リチウムイオンバッテリー(単体重量138kg。上部に70リッターの燃料タンクが置かれる)、そしてリアモーターユニット。
前後輪の静的重量配分は43:57。エンジンの搭載位置の低さに注目。


http://www.asahi.com/and_M/interest/TKY201312160155.html

【ポルシェ 918のエンジン搭載位置の高さwwwwwwwwww】の続きを読む