2ちゃんの気になる記事、笑える記事を毎日UPします。

    笑い

    1:2014/01/31(金) 13:57:47.80 ID:

    元画像




    #動物はあなたのごはんじゃない














    【【悲報】 「動物はあなたのごはんじゃない」 ←案の定コラ画像が大流行wwwwwwwww】の続きを読む

    1:2014/01/24(金) 22:14:33.42 ID:

    夫が「人に勧められて」と、珍しくアニメのDVDを借りてきました。それは「魔法少女まどかマギカ」。
    ネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、ストーリー設定が非常に仏教的で、見れば見るほど
    その世界観に引きずり込まれるのだと、お坊さん仲間の間でもかなりの評判になっていた作品です。

    とは言え、アニメを見慣れないわたしにとってはあまり見やすいものとは言えず、「そうは言っても、
    とにかく3話まで我慢して見ればもう目が離せなくなる」との口コミを頼りに、なんとか頑張って
    その3話までを見終えました。なかなかどうして、たしかに先の展開が気になって仕方ありません。
    そこからはいっきに最終話までを借りそろえ、あっという間に見終わってしまいました。

    お話の中で、「どうして人間は、そんなに魂の在り処にこだわるんだい?」という言葉がありました。
    魂は体から離れて生き続けているのに(という設定)、死んで肉体が動かなくなることを深く嘆き
    絶望する人間に対し、人外であるキャラクターが投げかける言葉です。その台詞を聞いたときは、
    「なるほど仏教的な問いだなぁ」とはたしかに感じました。

    実は先週実家の祖父が亡くなりました。91歳という高齢であり体は弱っていましたが、とても
    朗らかでユーモアがあり、誰からも愛されるおじいちゃんでした。見慣れていた祖父の「肉体」が
    目に見えている間は、その死を現実として受け入れることは難しく、けれどひとたびお骨に
    なったとたん、別離の苦しみから明らかに一段落解放されるのかしれません。もちろん、誰も
    祖父の「肉体」に執着してるのではありません。親しく過ごしてきた思い出、何十年分もの記憶を
    懐かしみ、それをこれ以上重ねていくことができないということを悲しむのであって、肉体が
    あるかどうかは問題ではないはずです。アニメのキャラクターが言ったように、人は肉体を
    「魂の在り処」として捉え、それを宿している肉体を焼くことで故人の魂を解放し、自らをも
    別れの苦しみから解放させようとしているのかもしれません。
    http://www.higan.net/kosodate/2012/07/post-31.html

    【前5世紀の世界 ギリシャ:ソクラテス 中国:孔子 インド:釈迦 日本:どんぐりうめぇwwwww】の続きを読む

    1:2014/01/24(金) 17:50:28.67 ID:
    中学生の時にバンドマンに憧れて作曲し歌も歌い(楽器は弾けなかったので音は全部MIDI)
    それをドヤ顔で昼休みの校内放送で流した

    【黒   歴   史   晒   し   て   け】の続きを読む

    1:2014/01/22(水) 16:09:50.25 ID:

    ①ざざっと描きます


    ②仕上げます


    下書きからズレるということは、ペン入れをするまでにそれだけ成長したということです。



    https://twitter.com/AME_ZARI/status/425878669198753792
    https://twitter.com/AME_ZARI/status/425878848563974145
    https://twitter.com/AME_ZARI/status/425880797556391937

    【【!?】 これが本当に絵のうまい人の、描き方らしいwwwwwwwwww (画像あり)】の続きを読む

    1:2014/01/23(木) 17:24:48.55 ID:
    音聞こえなくなってわろたwwww

    その後俺の部屋のドアにドンドン殴る蹴るの暴行されながら罵声浴びせられて俺息を殺してビクビクわろたwwwwwwwwwwwwww

    「てめぇ覚えとけよコラァ!!調子こいてんじゃねぇぞオイィィィィ!!!」「もうやめなって!ほら、イクよ!!」って聞こえたから「僕も!!!!」って言ったら
    上階の住人が警察呼ぶほどの修羅場になってわろたwwwwwwwwwwwww

    【隣室で「イキそう」「私も!」て声したから「僕も!」て言ったら】の続きを読む

    このページのトップヘ

    お茶どうぞブログパーツ