2ちゃんの気になる記事、笑える記事を毎日UPします。

    ネタ

    1:2014/01/24(金) 22:14:33.42 ID:

    夫が「人に勧められて」と、珍しくアニメのDVDを借りてきました。それは「魔法少女まどかマギカ」。
    ネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、ストーリー設定が非常に仏教的で、見れば見るほど
    その世界観に引きずり込まれるのだと、お坊さん仲間の間でもかなりの評判になっていた作品です。

    とは言え、アニメを見慣れないわたしにとってはあまり見やすいものとは言えず、「そうは言っても、
    とにかく3話まで我慢して見ればもう目が離せなくなる」との口コミを頼りに、なんとか頑張って
    その3話までを見終えました。なかなかどうして、たしかに先の展開が気になって仕方ありません。
    そこからはいっきに最終話までを借りそろえ、あっという間に見終わってしまいました。

    お話の中で、「どうして人間は、そんなに魂の在り処にこだわるんだい?」という言葉がありました。
    魂は体から離れて生き続けているのに(という設定)、死んで肉体が動かなくなることを深く嘆き
    絶望する人間に対し、人外であるキャラクターが投げかける言葉です。その台詞を聞いたときは、
    「なるほど仏教的な問いだなぁ」とはたしかに感じました。

    実は先週実家の祖父が亡くなりました。91歳という高齢であり体は弱っていましたが、とても
    朗らかでユーモアがあり、誰からも愛されるおじいちゃんでした。見慣れていた祖父の「肉体」が
    目に見えている間は、その死を現実として受け入れることは難しく、けれどひとたびお骨に
    なったとたん、別離の苦しみから明らかに一段落解放されるのかしれません。もちろん、誰も
    祖父の「肉体」に執着してるのではありません。親しく過ごしてきた思い出、何十年分もの記憶を
    懐かしみ、それをこれ以上重ねていくことができないということを悲しむのであって、肉体が
    あるかどうかは問題ではないはずです。アニメのキャラクターが言ったように、人は肉体を
    「魂の在り処」として捉え、それを宿している肉体を焼くことで故人の魂を解放し、自らをも
    別れの苦しみから解放させようとしているのかもしれません。
    http://www.higan.net/kosodate/2012/07/post-31.html

    【前5世紀の世界 ギリシャ:ソクラテス 中国:孔子 インド:釈迦 日本:どんぐりうめぇwwwww】の続きを読む

    1:2014/01/24(金) 17:50:28.67 ID:
    中学生の時にバンドマンに憧れて作曲し歌も歌い(楽器は弾けなかったので音は全部MIDI)
    それをドヤ顔で昼休みの校内放送で流した

    【黒   歴   史   晒   し   て   け】の続きを読む

    1:2014/01/24(金) 13:57:59.96 ID:

    猫カフェ行った友達から猫画像送られてきたけどどう見ても猫じゃない


    https://twitter.com/ckck1114/status/426278691291680768

    【【クソワロタ】 猫カフェ行った友達から猫画像送られてきたけどどう見ても猫じゃない (画像あり)】の続きを読む

    1:2014/01/24(金) 13:45:52.90 ID:

    実写版「進撃の巨人」CM本日初公開


    画像






    これが「進撃の巨人」実写ショット!?24日スバルCMで1度だけ放送

     2015年に実写映画化される「進撃の巨人」に登場する巨人の実写ショットを23日、
    デイリースポーツが独占入手した。

     実写版は24日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(後9・00)枠内で一度だけ放送される
    「スバル・フォレスター」のCMに登場する。

     映像を手掛けたのは映画版でもメガホンを取る樋口真嗣監督(48)。「“いまわれわれができること”
    を出し切って作りました」と100%の力を注いだことを明かした。

     登場する巨人は3体。通常の巨人と女型の巨人は実際にスタントマンがアクションし、CG加工したものだ。
    さらに超大型巨人は約2メートルの上半身の模型を7人がかりで動かして撮影。実景と合成し、巨人の攻撃を
    「フォレスター」が巧みにかわすワンシーンが完成した。わずか30秒ながら、製作費は数千万円にも及んだ。

     映画の撮影はまだ始まっていないため、この巨人がそのまま登場するかどうかは未定だが、ぜいたくな
    “予告編”に樋口監督は「ありがたいチャンスでした」と感謝した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140124-00000028-dal-ent

    【【やべぇ】 実写版「進撃の巨人」 一部映像公開 巨人怖すぎワロタwwwwwwwww】の続きを読む

    1:2014/01/23(木) 21:23:12.46 ID:

    【画像】日本初“ぽちゃ子”向け雑誌『la farfa』のレギュラーモデルが決定!
    http://matome.naver.jp/odai/2139047505238165301

    日本初の“ぽっちゃり女子”のための本格ファッション誌として、
    昨年3月にムック本を刊行した「la farfa(ラ・ファーファ)」。最新号となるVol.5では、
    読者からのリクエストに応え、レギュラー読者モデル(通称:ラファモ)10名を正式に発表した。
    ラファモとしてお披露目されたのは、Nao、さっちゃん、安藤うぃ、後藤聖菜、あまぎ。、サキ、
    MeG、ルビー、大橋ミチ子、ドルちゃんの10名。プロフィールでは体重も公開されており、
    下は61kgから上は119kgまでのラファモたちがキュート系やセクシー系までそれぞれのキャラクターに合わせた着こなしを披露した。








    ■ネット住民の反応
    ・過半数以上がぽちゃを通り越してる
    ・ぽっちゃりってレベルじゃない件
    ・さすがに119kgはぽっちゃりではない
    ・これ男バージョンだったらと想像してみて。私には凄い図が浮かんだ
    ・これに出てるモデルたち 「ここのモデルだから痩せられないのよねー」とか言い合ってそう

    画像が大量にあるので省略

    全文はソースで
    http://matome.naver.jp/odai/2139047505238165301

    【【悲報】日本初“ぽちゃ子”向け雑誌『la farfa』のレギュラーモデルのメンツwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    お茶どうぞブログパーツ