1:2013/12/04(水) 19:13:56.69 ID:
 一旦「白紙」となっていた人気漫画「進撃の巨人」の実写映画化が、
樋口真嗣監督がメガホンを取って再始動することが明らかになった。
2014年初夏のクランクイン、2015年の公開を目指すという。

これを受けネット上は大騒ぎだ。ファンの間では
さっそくキャストの予想合戦が繰り広げられている。

■脚本は「GANTZ」渡辺氏×映画評論家の町山氏
実写映画化の企画は2011年12月に発表されていた。配給の東宝が
「日本映画最大規模の製作費で原作の世界観を忠実に再現する」と
コメントするなど、一大プロジェクトとして大きな話題を呼んだ。
翌年には中島哲也監督が降板。プロジェクトは一旦「白紙状態」となった。
音沙汰のないまま1年が過ぎようとしていたが、2013年12月4日、
ついに新たなプロジェクトチームで再始動することが伝えられた。
>>2
以降に続きます)

ソース:J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/12/04190838.html?p=all

【【映画】エレン、ミカサのキャストは誰だ!「進撃の巨人」実写映画化「再始動」で大盛り上がり】の続きを読む