2ちゃんの気になる記事、笑える記事を毎日UPします。

    ミリタリー

    1:2014/01/02(木) 21:53:59.50 ID:
    ポモルニク級エアクッション揚陸艇が人民解放軍に配備されますが、
    これにより海軍は尖閣諸島への迅速な揚陸作戦が可能となります。

    報告書では4隻のポモルニク級エアクッション揚陸艇を購入したことが明らかにされました。
    これら4隻のうち2隻はウクライナの造船所で建造され、
    残る2隻は中国国内の造船所でライセンス生産されます。
    契約額は3.15億ドルとみられています。

    この揚陸艇は400平方メートルの貨物庫と、56トンもの燃料、
    そして上陸用舟艇には140部隊、3両の戦車、10両の装甲車両を運ぶことができます。
    さらに兵員だけであれば500部隊を時速111km/hで輸送可能です。

    この船は尖閣諸島だけでなく、南沙諸島などにおいても決定的な役割を果たすでしょう。
    アジアの国々に配備されている巡視船よりも3倍大きく、例え発見したとしても止めることは不可能です。
    そして中国の海軍基地からわずか3時間で尖閣諸島に到達可能です。
    日本の自衛隊が部隊を展開する前に、すでに人民解放軍は尖閣諸島に上陸し、占領可能です。
    さらに船には対空ミサイルや艦砲なども搭載しています。



    http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20140102000017&cid=1101

    【【軍事】中国、ZUBR級ホバー揚陸艇を配備へ…「尖閣諸島まで3時間。自衛隊が展開する前に占領可能だ。」】の続きを読む

    1:2013/11/27(水) 15:25:25.84 ID:
    モスクワ大学の研究者が、体を防御するシールドと、それを装備する物理的な負担を軽減させた外骨格スーツを開発しました。
    このスーツは評価され、ロシア国防省から賞を獲得したとのことです。

    このスーツの最大の特徴はシールドを持っていても両手が使えることで、
    また手で保持して防弾盾としても使えるような柔軟性を持っています。
    また足腰への負担を軽減させる機能も備えています。

    ★画像


    http://news.xinhuanet.com/mil/2013-11/26/c_125764286.htm

    【【軍事】柔軟な運用が可能な外骨格スーツをロシアが開発(画像あり)[11/27]】の続きを読む

    このページのトップヘ

    お茶どうぞブログパーツ