2ちゃんの気になる記事、笑える記事を毎日UPします。

    北野武

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/01/19(日) 07:13:01.73 ID:
     4月から消費増税が実施され、5%から8%になる。国民の家計に大きなインパクトを与えるのは
    必至の情勢だが、増税決定に至る過程では、国民から大きな反発がなかったと思う方もいるのでは。
    特に、若い世代の政治への無関心も顕著だ。なぜ、こうした状況になっているのか。ビートたけし氏は、
    著書『ヒンシュクの達人』(小学館新書)の中で、現代の若者たちの意識について、こう分析している。

     * * *
     大人気ドラマの決めゼリフだとか、新型のスマートフォンの機能だとか、
    どうでもいいことばかりが話題になっているけど、国民の生活にズッシリのしかかる
    消費税の話は、みんなサラリと受け流すってのは一体どういうことなんだろう。

     「2014年4月から消費税を8%に上げる」と、安倍晋三首相がとうとう正式に
    宣言したわけだけど、別に大きなデモや反対運動が起こるわけでもなくてさ。
    みんなそれを当たり前のように受け入れちゃってる感じなんだよな。

     特に若いヤツラが大人しいよね。これがオイラの若い頃だったら
    学生運動のネタになるんだろうし、もしヨーロッパで同じことが起こったら
    若者たちが「俺たちの生活を潰す気か!」って黙っちゃいないよ。もしかしたら、
    今の若い人たちは「少しでもいい暮らしをしたい」なんてこれっぽっちも
    思っちゃいないのかもしれないよね。(
    >>2
    以降に続きます)

    ソース:NEWSポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20140119_235832.html

    【【芸能】ビートたけし 視野の狭いオタクが飯のタネにされる構図を解説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/01/09(木) 18:37:22.16 ID:
     俳優の田村正和(70)とタレントのビートたけし(66)が9日、都内で、
    テレビ朝日系「松本清張二夜連続ドラマスペシャル」の制作発表に登場した。

     田村は「三億円事件」(18日、後9・00)、たけしは「黒い福音」(19日、後9・00)に
    それぞれ主演し、共演場面はなかったが、会見場で12年ぶりに再会。
    たけしは監督作映画への仰天な役柄での出演を、田村に直接オファーした。

     たけしは北野武監督して、日本を代表する名優に自身の作品への出演を直談判した。
    2人は2002年にドラマ「明智小五郎対怪人二十面相」で共演して以来の再会。
    「監督として田村の主演映画を撮るなら?」と向けられたたけしは「田村さんはやっぱり、
    5、6歳の少女を20年間軟禁して、悪い限りを尽くし、最後に捕まる役がいいな」と話した。

     代表作「古畑任三郎」で刑事を演じ、「三億円‐」でも犯人を追い詰める田村への、
    まさかの凶悪犯オファー。イメージを覆すような役柄にも、田村はためらうことなく
    「乗ります」と“快諾”した。

    ソース:livedoor ニュース/デイリースポーツonline
    http://news.livedoor.com/article/detail/8417497/
    デイリースポーツonline
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/01/09/0006625719.shtml
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/01/09/1p_0006625719.shtml


    【【芸能】たけし、田村正和に“凶悪犯”役をオファー…田村は快諾】の続きを読む

    このページのトップヘ

    お茶どうぞブログパーツ