1:2013/12/12(木) 22:12:12.20 ID:

【ヨハネスブルク共同】マンデラ元南ア フリカ大統領の10日の公式追悼式での手 話通訳が
「でたらめだった」と批判が出て いる問題で、通訳をした男性(34)は1 2日までに、自分は統合失調症の持病があ り、
式典の最中に幻覚や幻聴の症状が出た ためだと釈明した。地元メディアなどとの インタビューで答えた。

報道によると、男性は統合失調症の薬を 服用中で、式典の途中に突然、頭の中に声 が聞こえ、
幻覚も見えて集中力を失い「ど うすることもできなかった。大変申し訳な い」と語った。

http://www.47news.jp/smp/CN/201312/CN2013121201002233.html

【南アの偽手話男「俺は統失。あの時は幻覚が見えたから仕方なかった」】の続きを読む