1:2014/01/25(土) 12:59:31.74 ID:
 日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」(水曜、後10・00)が、児童養護施設関係者への
人権侵害があるとして熊本・慈恵病院などから放送中止要請を受けている問題で、
レギュラー出演している俳優の城田優(28)が25日、都内で映画上映会に出席。
「ドラマを全部見て判断して」と訴えた。

 城田は同作で、施設の少女があこがれるセレブな家の主人・東條を演じている。
報道陣から騒動についてコメントを求められると「色んなご意見があると思う」とした上で
「1、2話では伝えたいことが全部出ていない。全部見てから判断してほしい。
感動や愛のはかなさ、尊さ、親子関係の理想や現実などのメッセージをテーマに、
エンターテインメントの力で愛情を伝えようとしている」と製作者、出演陣の思いを代弁した。

 さらに、打ち切りを求める声も上がっていることには「一度乗った船には
最後まで乗るのが男だと思っている」と批判に立ち向かう姿勢を見せた。

 この日は、自身が初の映画監督を務めた「D‐BOYS 10th Anniverary Project 
ショートフィルムフェスティバル」の特別上映会に瀬戸康史(25)、阿久津愼太郎(18)と登場。
「監督やスタッフの大変さがよく分かった」と語った。

ソース:デイリースポーツonline
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/01/25/0006661760.shtml
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/01/25/1p_0006661760.shtml

【【芸能】ドラマ「明日、ママがいない」に出演中の城田優 「1、2話では伝えたいことが全部出ていない。全部見てから判断してほしい」】の続きを読む