1:2013/12/11(水) 03:10:11.51 ID:
http://livedoor.blogimg.jp/psychopass1979/imgs/1/0/10e26815.gif
猪瀬都知事ちょっとヤバイ感じ? 汗はダラダラ目はうつろ、息荒い「異常な姿」

猪瀬都知事は大丈夫なのか、ちょっと危ないんじゃ――そんな声があちこちで上がっている。政治生命が、ではない。体調の話だ。
耳たぶから大粒の汗をポタポタ落とし、力ない声であいまいな答弁に終始する。かつての「ゴーマン」ぶりからは考えられない弱々
しい姿に、「追い詰めすぎなのではないか」との声さえ出始めた。
座る席わからずマゴマゴ、手も震え…

2013年12月9日、議場に入った当初から、猪瀬都知事の様子はどこかおかしかった。

ダークスーツに、普段はかけない眼鏡という出で立ちで都議会総務委員会に現れた都知事だったが、どこに座っていいのかわからない
様子でまごつき、職員に引っ張られるようにしてようやく着席する。黄色のファイルを携える手は、かすかに震えているようにも見える。


何より顔面を伝う多量の汗が、その「異常さ」を浮き彫りにしていた。議場に入った時点ですでに額には汗がにじんでいたが、
質疑開始直後からその汗は耳たぶを伝い、スーツの襟にまで滴る。マスコミはこの光景を面白おかしく取り上げたが、
もはや病的な姿とさえ言っていい。

立ち上がるたびに「はあーっ」と息をつく

顔面は赤みを帯び、五輪招致を決めたときのようなツヤは見られない。また呼吸も荒く、座って質問を聞いている間も、
胸元がせわしなく上下している様子がうかがえる。特に質疑後半は答弁に立つのも辛い様子で、立ち上がるたびに、

「はあーっ……」

という長いため息が繰り返し議場に響いた。目も虚ろで、「心ここにあらず」だ。

過去には、「なんとか還元水」問題で追及を受けた松岡利勝元農水相、「偽メール事件」の永田寿康元衆院議員の自殺事件などもあり、メディアによる「袋叩き」
の構図を批判する向きも少なくない。「モーニングバード!」(テレ朝系)でもコメンテーターの舘野晴彦氏が、「放送してるだけで集団いじめみたいになっちゃいますもんね」と不安を漏らす一幕があった。
猪瀬都知事は10日も引き続き、総務委員会で追及の矢面に立たされた。答弁の方は相変わらずだったが汗の量は減り、少し持ち直したようにも見えた。
http://www.j-cast.com/2013/12/10191362.html

【猪瀬都知事がヤバイ件。大量の汗、震え、目はうつろ…もはや病的】の続きを読む