1:2014/01/17(金) 20:58:29.73 ID:

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140117/waf14011720340030-n1.htm

クロレラ巡り消費者団体が「広告に不当表示」と健康食品会社を提訴 京都
2014.1.17 20:30

 食品であるクロレラやウコギなどを医薬品のような薬効があると表示する広告の配布は不当として、NPO法人「京都消
費者契約ネットワーク」が、健康食品販売会社「サン・クロレラ販売」(京都市)を相手取り、広告表示の差し止めなどを
求める訴えを17日、京都地裁に起こした。

 訴状によると、同社は、親会社の社長が会長を務める「日本クロレラ療法研究会」という団体名を使うなどして、40年
以上クロレラやウコギなどに関する新聞の折り込み広告などを配布。服用すれば肺気腫や高血圧などの症状が改善されると
いった効果をうたっているが、原告側は「商品の品質を、実際よりも著しく優良だと誤認させる」などと主張している。

 一方、同社の代理人弁護士は「訴状を見ていないので詳細なコメントは差し控えるが、消費者契約法、景品表示法のいず
れにも違反する行為はしていないと認識している」としている。

【「ドキュメントと思ったら、青汁のCMだった」「広告に不当表示」と健康食品会社を提訴 京都】の続きを読む