1:2014/01/06(月) 12:07:41.01 ID:

 千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」の人気が止まらない。シングル「ふな
 ふな ふなっしー♪」で歌手デビューすれば、フジテレビ系「めちゃイケ」や日本テレビ
系「行列のできる法律相談所」など人気番組に次々出演し、果ては昨年大みそかのNHK紅
白歌合戦にも…。こんなオファーが続く状況を支えているのが、表に出ないところでの低姿
勢ぶりだという。

「テレビ番組に出演した時、舞台裏ではあの姿のままで、番組プロデューサーに『よろしく
お願いします。頑張らせていただきます!』と腰が折れるんじゃないかというぐらい、丁寧
にあいさつしているんです。『ふなっし~!』と叫びながら大暴れした番組後に、『ありが
とうございました!』と疲れを見せず低姿勢でお礼ですから」(あるテレビ局関係者)

 フジ系「笑っていいとも!」に出演した時など、そんな低姿勢に気を良くした番組プロデ
ューサーが「いや~良かった。君の電話番号教えて! 今度飲みに行こう!」と誘ったとい
う。しかし、そんな評判とは裏腹に“ギャラ高騰”が危惧されているという。

「最近、出演時間20分ほどのイベントのギャラが、ゆるキャラとしては破格の40万円に
なったんです。これまで比較的ギャラに無関心で3万~10万円程度だったんですが、『ふ
なっしーサイドも“いよいよ今が稼ぎ時”と判断してきた』ともっぱらです。しかも相手の
懐事情を見て、儲かってそうなところには高めのギャラをふっかけてくる。ふなっしー自身
というより、周辺が口出ししてるみたいですけど」(前同)

 当分の間、スケジュールは既に埋まっているほどの大人気ぶりだが、ふなっしー自身はも
う“ブームの終焉”を感じているのかもしれない。

東スポWeb 1月6日(月)11時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000001-tospoweb-ent

【紅白まで出場のふなっしーギャラ高騰し「20分40万円」】の続きを読む